トップ 追記

呑んだくれ改めレッツゴー痛風日記

アクセス総数: / 今日: / 昨日:

2013-07-21 [長年日記]

_ [DIY] 網戸に犬用の出入り口を装着した

我が家の愛犬、柴犬の梅吉のために網戸に出入り口を装着しました。
犬猫出入り口

我が家は梅吉がリビング(のケージ)⇔ベランダ⇔庭と自由に行き来ができるようにしているのですが、そうすると夏場はハエや蚊が家に侵入してきて困るんですよね・・・。なんとか虫の侵入を阻止しようと網戸カーテンなるもの(↓)を使ってみたのですが、どうにも効果がなくて困っていたのでした。

そんなときにホームセンターでナイスな商品を発見したのでさっそくゲットして網戸に装着してみましたよ!

パッケージの白い柴犬がかわいい。
犬猫出入り口

中身はこんな感じ。外枠と扉とビス。
犬猫出入り口の中身

まずは外枠を網戸に仮止め。内側と外側の外枠がイボイボで仮止めできるようになっているのです。
仮止めしました

仮止め状態のまま、ビスで各所をきっちりとめます。
ビスで固定

ビス固定が終わると枠の内側の網戸をカッターで切り抜きます。うおお、大丈夫か、チョードキドキする。
カッターで網戸をカット!

内側をキレイに切り抜きました。
網戸部分をカットしました

扉をつけて完成!
扉を付けて完成!

さっそく梅吉にくぐらせてみます。が、やはり最初は怖がってだめだったので、おやつをつかって何度も練習しました。
くぐってみるよ

何回か練習をしてみてようやく扉をつかって網戸の向こう側とこちら側を行き来できるようになりました。これはなかなかいい感じです。

これで我らもハエや蚊に悩まされずにすみます。いやぁ〜いい買い物をしました。犬猫用網戸出入り口、オススメです!


2013-07-04 [長年日記]

_ [music] 7月7日はとくのうジャパン@平岸フライアーパーク

直前となってしまいましたが、とくのうジャパンのライブが今週末にありますので謹んで告知いたします!!

とくのうジャパン

札幌の誇る観光資源、孤高のプリテンダー得能大輔率いる3ピースバンド「とくのうジャパン」が平岸フライアーパークに初登場です。とくのうワールド全開のポップサウンドで日々の疲れや悩みを吹っ飛ばす楽しいステージをお届けいたしますので是非とも遊びにきてください☆

日時:7月7日(日)19:00~
ライブチャージ:1500円(1ドリンク付)
出演:のな/Cruise/とくのうジャパン
場所:フライアーパーク(豊平区平岸4条7丁目12-10)
※とくのうジャパン:得能大輔(vo,key)/ 川竹祐大(b)/ 紀國聡(ds)

よろしくお願いしまーす。

しかしなー、この日はジェリコ30周年ライブとぶつかっているんだよなぁ、、、なぜかとくのうジャパンのライブは自分が観に行きたいジャズ系のイベントとぶつかってしまうことが多いのだよなぁ・・・


2013-06-02 [長年日記]

_ [] 利尻島一周悠遊覧人Gを走ってきた。

今年も利尻島一周55kmマラソンを走ってきた。
DSC_0914

大会は6月2日(日)。スタートが朝6時なので走るためには前日に利尻入りしなければならないということで1日(土)の朝早くから妻と愛犬を伴って車で北へ向かう。札幌から稚内までは車で約6時間ほどの長旅。車酔いしやすい梅吉(柴犬・1歳)の体調が心配だったが、こまめに休憩をとったおかげか思いのほか大丈夫だったみたい。

この日は素晴らしく天気がよく、雲ひとつない青空がずっと続いていた。札幌から高速道路で北上し、留萌道を経てオロロンラインで海沿いの道をひた走る。天塩からは道道106号に入ると利尻富士がなんともいえない美しさで視界に飛び込んできた。
道道106号線からのぞむ利尻富士
梅吉、利尻富士の前で
「明日この山の周りを1周するのか」と思うと気分が高揚してくる。

予定どおり6時間ほどで稚内に到着。ノシャップ岬や副港市場などをひやかしてから15時40分発のハートランドフェリーに乗り込む。大人2人+車1台の往復で36,000円もかかったのが痛い。ハートランドフェリーも利尻マラソン割引とかしてくれればいいのに。
船が鴛泊港に近づいてくると利尻富士の見た目もぐっと変わる。しかし近くからみても大変美しい山だ、と思う。
鴛泊港近く

利尻の宿はその名も「雲丹御殿」。とても綺麗な宿なのだが、なんとペット同伴可なのであります。
IMG_3519
人見知りや犬見知りはおろか場所見知りすらしない梅吉は一瞬でホテルの部屋に慣れてくつろいでいた。手のかからない素直でいい犬だ。

雲丹御殿の夕食もとっても魅力的だったのだが、前夜祭に参加することにしてしまったので、前夜祭でご飯。でも、おにぎり(炭水化物)はがっつり食べられるし、獲れたてのエゾバフンウニやらホッケやらイカやらがどどんとでてきて満足。ウニを食べにきたと言っても過言ではないのでこれはこれで大満足。お酒もビールだけじゃなくて焼酎や日本酒もあるので、ワタクシは後半はウニをジャパンでやっつけてすっかりご機嫌でしたのよ。
利尻島一周マラソンで振舞われたエゾバフンウニ

前夜祭では10回以上参加した方々が表彰されていたり、台湾からの御一行様が紹介されたりして終始和やかな雰囲気。我ら夫婦も某ゆるキャラとか某政治家と写真を撮るなどして楽しむことができたのだった。
DSC_0887 DSC_0877 りっぷちゃん、りっぷ君と。 DSC_0885

毎年、小学校の運動会と日程がぶつかってしまう関係でボランティアスタッフが集まらずに大会規模を大きくできなかったみたいなのだが、なんと今年は小学校の運動会をずらして定員を500人に増やしたのだとか。利尻はもともとアットホーム感というか手作り感がすごく感じられて気持ちのよい大会なのだけれども、ここまで島をあげて協力していただけるのは大変うれしい。ありがとうございます。

宿に帰って風呂入って外を散歩すると、身のすくむような星空!残念ながら三脚がなかったので写真撮影ができなかったが、久しぶりにこぼれんばかりの離島の星空を見て心の洗濯完了。

朝、4時起き。外に出ると素晴らしい姿の利尻富士が迎えてくれる。
IMG_3527
ここは50km地点手前くらい。ここを走り抜けるのは何時頃になるだろうか。

スタート前。
IMG_3531
普通のマラソン大会ではランパン、ランシャツが多いのだけれども利尻は気温が低いからか長丁場だからか、長袖の人が目立つ。僕も今までの反省点を活かして長袖で走るのだ。

利尻は制限時間が10時間と長いので今年はキロ9分の超ゆっくりペースで、ただし歩かない、ということを目標に定めた。うまくいけば8時間半くらいで完走できるはず。低い目標だけれども、一昨年は35km地点から残り20kmを歩いてしまい9時間20分という結果に終わったので、それよりは良い結果を残したいということ。
ということで写真を撮りながらゆっくり走る。
利尻マラソン1km地点1km地点
利尻マラソン5km地点5km地点
利尻から見る礼文7km地点あたりからの礼文
利尻マラソン10km地点10km地点
15km地点通過。 #souya15km地点
利尻マラソン15km地点くらい ちなみに15km地点というのはこの辺りね。
北の弁天いつくしま仙法志の手前これらは25km地点くらいかな。
利尻マラソン28km付近28km付近

妻には33km地点付近の「オタドマリ沼」で待っていてくれるようにお願いした。
DSC_0912
ここから見える利尻富士が白い恋人のパッケージになったらしいが、そんなことは関係なく、ここでソフトクリームを食べながら一息つきたかったのだ。
へろへろになりながらもなんとか歩くことなくオタドマリに到着すると梅吉が大はしゃぎで迎えてくれた。
DSC_0919 DSC_0921 DSC_0922
そして念願のソフトクリームなのであります!!
IMG_3555

一息ついたので気合を入れなおして走る。オタドマリ以降は登り坂がおおくてかなりキツイ。
IMG_356036kmあたり。
IMG_356240km地点。ここまで走ってもあと15kmもあるのかよ!
このあたりからだんだん写真を取る余裕がなくなってきた。いろんな意味で。1つは体力的につらくて。もう1つはiPhoneアプリで走行記録を取っていたのだが、GPSをがんがんつかうため電池がだいぶやばくなってきていたのでカメラも含めて不要なアプリを極力動かさないようにしたかったから。うーん、GPSロガーは腕時計タイプのものを別途購入した方がよいかなぁ。

40km以降は歩いているのか走っているのかわからないくらいのゆっくりスピードだったけれどもなんとか走り続けることができて、そのままなんとか完走することができた。
利尻島一周マラソンゴール! DSC_1016
タイムは9時間ちょうど。キロ10分ペース。33kmのオタドマリ坂道からの失速が響いたかんじ。でもまぁ、途中で1〜2km歩いたにせよ、基本はずっと走り続けることができたのでまずまずかなぁと。9時間を切れなかったのは残念だけれどもこれが今の実力ですな。

素晴らしい景色を半日以上眺めることができて良い体験だった。来年もまた走りたいが、旅費がかなりかかるのが悩みのたね。


過去の日記

2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|12|
2009|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|10|12|
2012|02|03|04|05|
2013|01|02|04|05|06|07|

カテゴリ一覧

.NET | DIY | Linux | MacOSX | UML | Web | cygwin | emacs | etc | java | mixi | movie | music | tDiary | tec | work | エコ | カレー | ゴルフ | スキー | ダイエット | ドリ大 | バイク | ラーメン | レシピ | 名言 | 吸わず | 呑まず | 呑み | 懺悔 | 日記 | | 温泉 | 自転車 | 読書 | | | | 野球 |